ご挨拶

greeting

平成元年に日本で初めて難聴者のための赤外線補聴システムを導入させていただき、以来様々な場所に難聴者支援システムをご案内してまいりました。以前は磁気ループしかなかった補聴システムですが、今では赤外線・アナログ電波・デジタル電波に加えiPadのような文字も表示できる携帯端末まで、多様なアイテムで聴覚障がい者の方の情報保障サービスが行われるようになっています。
弊社はオリジナルアイテムを持つメーカーでもございますがユーザー様のニーズにお応えできるよう多種類のアイテムを取り揃え、多方面にご提案できるよう新情報入手活動にも力を入れております。

近年は視覚障がい者の方への音声にかかわる提案活動もさせていただき、視聴覚全般を総合的にご提案できる会社作りを進めており、この方面での社会貢献を果たしていきたいと考えております。

いろいろなハンディキャップを持った人々が不自由なく生活を送れる社会を目指して。
時の流れはバリアフリーからユニバーサルデザインへそして今、ダイバーシティーへ